2018年03月09日

アセンションの真実、本当は何が起こる?

今年も春がやってきました!

球根が芽を伸ばし、
樹々の新芽が愛らしくひらき始め、
期待に胸が躍ります。

今も、昔も、
セッションルームにお越し下さる方のほとんどは、
スピリチュアルにご興味のお持ちの方、
スピリチュアル好きな方です。

*青蓮の輪* は、スピリチュアルサイトですので、
当然そうなりますね。

ところが、いつも思うのですが、興味深いことに、
同じスピリチュアルと言っても、
その方によって、その意味するところは、
かなり異なっています。

たとえば…
Aさんは、神社巡りが好きで、
Bさんは、宇宙とのコンタクトとチャネリングが好き、
Cさんの愛読書は「神との対話」、
Dさんはタロットと占星術の勉強をしていて、
Eさんはカラーヒーリング、
Fさんは前世・過去生に夢中です。

こんなふうに、
その方にとってのスピリチュアルはさまざま。

その方にとっての真実も、さまざま。

それぞれに探求を楽しんでいかれたら、
それで良いと思います。

私は、セミナーだけでなく、
個人セッションでも、
時々、スピリチュアルなお話をさせていただくことがあります。

お話の流れがそちらのほうに行った時や、
その方にとって役立ち、必要と感じられる時、
またはハイアーセルフから、「話して!」と言われた時など。

そして、スピリチュアル好きな方が、
なぜかあまりご存じない(と感じている)のが、
アセンションの真実です。

アセンションについて書き始めたら、
数ページにも及んでしまいそうですので、
ここでは止めておきますが、
その真実についてでしたら、
短い言葉でも、お伝え出来るかもしれません。

二元性と分離から、ユニティと言われるサイクルへのシフト。

そして、本来の自分を思い出し、
人間に具わっている本来のパワーを思い出すことです。

長い間、私たちは、自分を過小評価する境遇にありました。

けれども、ようやく今、多次元存在である自分、
壮大な魂である自分を思い出し始めているのです。

まさに暗くて辛い冬が終わり、
新しい春が巡り来たところなのです。

これまで信じ続けてきた価値観や世界観が
大きく変わってしまうのは、
怖くて恐ろしく、
時には不安や苦しみを覚えることがあるかもしれません。

そんな時は、広い視野を持ち、このシフトの混乱の先にある
光輝く素晴らしい世界と自分を想像してみましょう。

自分を見つめ直すことは、
体、心、そしてエネルギフィールド(オーラ)、魂の
ホリスティックな全体に及ぶことです。

アセンションの核となる部分を分かっていると、
日常が変わっていきます。

これまで持ち続けてきた制限がなくなり、
想像もしていなかった世界に気付くようになるでしょう。

もっと高次元へ、もっと広大な宇宙へと、
意識が拡大していくと、
地に足が着いて、日常生活も豊かさを増していくでしょう。

アセンションの真実をどのように体験するかは、
人それぞれ、その方次第です。

そして私たちは、その体験のプロセスを
いつでも応援しています。


【癒しと進化の最新記事】
posted by lotusblue at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 癒しと進化

2017年09月01日

焦らず、苦しまずに、前に進む  スピリチュアルな進化へ

今日から9月。歩みを進める
子どもたちは新学期が始まります。

台風のため、強い風が北から吹いています。

夕方になると、虫の声が響いてくるようになりました。

この夏は、どのようにお過ごしでしたでしょうか?
アセンションのエネルギーがかなり強くやってきていて、
敏感な方は、感じられていたのでは…?

私は、そのせいだと思うのですが、
夏には珍しく、少々体調を崩してしまいました。

その反面、進化を促すエネルギーに
後押しされているかのように、
新しいことを学び、習得し、
トレーニングを積むということもありました。

ジェットコースターのような波が続いていて、
オーラ(エネルギフィールド)の内側でも、
外側の社会や世界情勢においても、
日々、驚くような出来事が起こり続けています。

こんな時に大切なのは、センターリングして
自分を見失わないこと、

十分に休養を取ることです。

… … でも、そうはいっても、
ここまで進化を促され、流れが加速していると、

「休養をとってのんびりしている場合ではない」

と、何だか前に進みたくなるのも事実。

それでも、無理をせずに、焦らずに、
楽しく、歩みを進めていきましょう。

このような時に、しばしば陥るのが、
視野に入ってきている未来のあるべき自分を見て、
現在の自分が物足りなくなり、
卑下したくなってしまうことです。

あるがままで完全です。

いつでも、どんなあなたでも。

心安らぐ豊かな時間をお過ごし下さい。



posted by lotusblue at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月25日

バードウォッチングと鳥瞰でリフレッシュ

インターネットやパソコンの作業などで
目が疲れ、まぶしさを感じ、まぶたが痙攣、
そのうちに頭痛が起こってくることも。

目の疲れを取り除くには、
「遠くを見る」とよいそうです。

2階にあるセッションルームから
遠くに目をやると…

うっすらと白い雲がかかった空を
鳥たちが渡っていきます。

西の空から、東の方に向かって
小指の先くらいの大きさの数羽が
前後しながら
翼の動きは力強く、自由で、
翼に押される大気の波が
伝わってくるかのよう。

野鳥好きな私は
思わずうっとりと眺めています。

鳥が飛んでいく姿に
目の疲れも、心の疲れも癒されます。

空を見る時は、
どんなに忙しくても、
なるべくベランダに出て
ブリージング(呼吸法)も一緒に行うと
さらによいかもしれません。

さて、遠くを見るということと、
もうひとつ、
「遠くから見る」というのもお勧めです。

遠くから、
鳥が見るような視点から
自分の姿を見たら、
どんなふうに見えるでしょうか?

成層圏、あるいは宇宙から
地球のこのあたりを見下ろして、
空を見上げようとしている自分を眺めてみましょう。

周囲数キロに在る、夥しい人間たちや事物が
同時に目に飛び込んでくるでしょう。

些細なことを一生懸命考えながら、
焦りや退屈さ、計画の進捗に一喜一憂して
疲れやすい小さな体の中にいる自分。

長いようで短い1日。

その少し上を、
悠々と、鳥たちが渡っていきます。

大きな雲が、その上を、
静かに動いていきます。

想像力を使って
出来る限り上空から
俯瞰してみたら…
明日起こるかもしれないことや
数ヶ月後に具現化する未来のイメージも
垣間見えるかもしれません。

posted by lotusblue at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒーリングタイム