2015年12月30日

とどまるよりも、勇気をもって癒して進む2016年に

2015年、望むと望まざるとにかかわらず、
新しい光の波に乗って、
これまで以上に進化を促される
状況となっています。

隠されていた問題や、
癒しを待っている領域は、
水面下に放置されたままではいられなくなっています。

多くの方々は、
もっと何かかがあるのではないか?
現状は、ちょっと違うような気がする…
もっと高い境地を目指して進化していきたい…などと、
漠然と、あるいは明確な意図を持って、
少し落ち着かない気持ちに
なられているかもしれません。

*青蓮の輪* は、2016年も、
その方が望む変容を起こすために、
各種ヒプノセラピー、多次元ヒプノセラピー、
前世療法、レイキヒーリング、
サウンドヒーリングなど癒しのツールを用いて
サポートをさせていただきます。

ただし、それは、
その方が望む場合…というスタンスです。

当たり前のことですが、
最も大切なのは、その方の意図、
ご自分を癒し、変わっていこうとする
強いお気持ちです。

これらがあってはじめて、
癒しのツールが活かされ、
変容が起こることになります。

他者が何かをもたらしてくれるだろう、
時間が解決してくれるだろう…という期待は、
幻想であると気付いてください。

ゆっくりと進みたい方にとっては、
少しストレスのある状況となるかもしれません。

けれども、とどまっているよりも、
前進していくほうが、
大変そうに見えて、
むしろ楽であるかもしれません。

2016年、あなたは、
どんなご自分になっていきたいでしょうか?

私たちの本質が魂であることを思い出し、
魂意識にとって不要な怖れ、恨み、怒り、
無価値観、懐疑などから自由になり、
体の中にしっかりと居て、
人間として、生きている幸せを実感できたら、
素晴らしいことです。

少しずつでもかまいません。

また、その方にとって
許容できる考え方や方法を使うのでよいのです。

これまで続けてきたことにしがみつかず、
過去のご自分をジャッジすることなく、
より高い境地、高い波動を目指していきましょう。

新しい年には、癒しと解放につながる
新しい体験と出会いが待っていると
明確に意図しましょう。

2016年が、皆さまにとって、
いっそう喜びに満ちた実りある年でありますように。

*青蓮の輪* 魂の癒しとスピリチュアルな進化
posted by lotusblue at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 癒しと進化