2016年01月18日

波動が上がり、意識次元が広がっていく… レイキのセルフワーク

努力を重ねても、
なかなか思うようにいかないこともあるのが
この人生…。

宇宙的な流れやタイミングといった、
人智が及ばない領域もあり、
時には無力感に陥ったり、
やる気を失くしてしまったり、
落胆してしまったりすることもあるでしょう。

それでも私たちのスピリチュアルな進化は、
後退することはなく、常に進みつつあると言われます。

日常生活、さまざまな体験、人との関わりなどの中から、
いろいろな気付きや学びがやってきて、
意識を眠らせておくことなど困難です。

もしもご自分の波動ということを、
少しだけ、意識されてみたら、
周囲の環境や、人との出会い、物事全般に
無視できない影響を与えていることに
気付き始めるかもしれません。

今、自分の波動が上がっているか、下がっているか、
何となくわかり始めると、
それに見合うエネルギーが集まってくることに気付いて
驚かれるかもしれません。

たとえば、会議や面接が上手くいかなかった時、
イライラしたら、ふてくされたり、
自分に腹を立てたりして過ごすのと、
次回は異なる気持ち、新たな姿勢で臨もうと考えるのでは、
その後にやってくる状況が
大きく左右されるかもしれません。

問題は、そうしたことをわかっていても、
人は、しばしば、パターンから抜け出せず、
むしろネガティブな波動の中に落ち着いてしまうことがある…
ということです。

ご自分の波動に、いつでも気付いていましょう。

波動を上げる方法には、さまざまなものがあります。

ちょっとした時に、下がってしまった波動を上げる心がけから、
セルフヒーリングをするようなものまで…。

この時代、望ましいのては、
スピリチュアルな進化につながる
恒常的な高波動を目指す気持ちを持つことです。

スピリチュアルな進化などにさほどご興味がないとしても、
波動を上げる意図を持つことで、
日常生活の物理的な側面に、良い変化を見出すことが
たやすく出来ることでしょう。

自己を高めると、生きていること全てに、
変容が起こり得る…と想像してみて下さい。

波動が落ちた時に、
対処法として何かをするのではなく、
日々の生活の中に、内省、瞑想、
レイキの自己浄化ワークを取り入れて行うのがお勧めです。

私がお伝えしている
現代霊気法(現代レイキ)の公式テキストには、
各レベルに、
自己浄化と自己成長のワークが含まれています。

行ってみると、たいへん清々しく心地良いものですので、
努力しなくても、続けたいと思われるのではないでしょうか?

元々レイキの目指すところは、
単なる手当ヒーリングではなく、
安心立命の境地、成長と進化、覚醒です。

レイキは宇宙高次元の調和のエネルギー、

レイキの実践を続けていくと、レイキとの共振共鳴によって、
周波数が変わり、意識次元が拡大していきます。

進化のペースとプロセスが、
過去の時代のようなシステムとしての修業ではなくなり、
個人に委ねられて自由である今、

他者やトレンドではなく、
ご自分の波動と人生とを見つめて、
この人生をいっそう輝かしく、
豊かなものにする波動を体現し、
維持していきたいものです。

魂の癒し レイキヒーリングとレイキセミナー
posted by lotusblue at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 癒しと進化