2017年01月24日

本気のアセンションとDNAアクティベーション

二元性・二極性が、
統合へと向かっていくために
あちらこちらで問題が噴出しています。

外側の世界情勢にも、
内側のマインドと潜在意識にも。

これまでに、これほど揺れ動く局面があったかしらと
日々、感じさせられます。

混乱、変動、浮上、諍い、隠されていたことの露見…。

2012年以降、アセンションが、
こんな局面を迎えると
予測はされていたようですが、
実際に体験してみると、どうでしょうか?

この状態は、あと数年、続きそうです。

こんな時こそ、平常心で、
自分を見失わずに、
魂としっかりつながって過ごしたいものです。

20年ほど前のこと、
初めてDNAアクティベーションという言葉を聞きました。

周囲にいたミステリースクールの友人、知人が、
DNAアクティベーションを学び、
実践を始めようとしていた頃でした。

当時の私は、ほとんど興味がなく、
そもそもDNAって何? という感じだったのですが、
それもそのはず、
現代科学の最先端をもってしても、
DNAは、まだ解明されていない領域をたくさん持っているのです。

人間の物理的な身体の周囲に、
人のエネルギーフィールド(オーラ)があるように、
地球の物理的な部分の周りには、
地球のエネルギーフィールドが在ることは
ご存じだと思います。

エネルギー領域は、目には見えず、
手で触れることも出来ません。

ですから、主として目に見えないものを対象としているのでは、
真実には到達できないことになるのです。

DNAについての真実が、
ミステリースクールの秘教的な教えではなくなり、
日々の生活とスピリチュアルな進化にとって、
現実的な影響を与えることが
ようやく知られるようになってきたのは
喜ばしいことです。

2017年、二極性が、
いよいよ最終的な局面を表している今こそ、
DNAを意図的に活性化することが
どんな方にとっても役立つ時であると思います。

DNAアクティベーションは、
地球と宇宙のエネルギーを取り入れるチャクラ、

7つの主要チャクラ・高次のチャクラとつながる
エネルギー(オーラ)フィールドの各層、

各層それぞれの周波数と回転方向、浄化状況などに
直接はたらきかけて、
バランシングと周波数アップを促します。

そのプロセスには、
人類の歴史上、複数回行われた
不自然なインプラントと
低い意図に基づくシール(封印)、
死のプログラムなどを
取り除くことが含まれています。

どれほどアセンションに熱心に取り組まれても、
どれほど内省し、自己覚知をし、瞑想を続けても、
あと一歩、越えられなかった要因である
このインプラントやシール、死のプログラム。

本気でアセンションしていきたい方にとっては、
これらの除去は、大きな癒しであり、
不可欠のワークとなるでしょう。

アセンションは、自己をマスターして統合すること、
最高の可能性を生きて具現化することです。

飛躍的に前に進んでいきたい時、
DNAアクティベーションは、
きっとお役に立つことでしょう。

魂の癒し インプラントとシールの除去、DNAアクティベーション

posted by lotusblue at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | エネルギーヒーリング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179804586

この記事へのトラックバック