2017年05月25日

バードウォッチングと鳥瞰でリフレッシュ

インターネットやパソコンの作業などで
目が疲れ、まぶしさを感じ、まぶたが痙攣、
そのうちに頭痛が起こってくることも。

目の疲れを取り除くには、
「遠くを見る」とよいそうです。

2階にあるセッションルームから
遠くに目をやると…

うっすらと白い雲がかかった空を
鳥たちが渡っていきます。

西の空から、東の方に向かって
小指の先くらいの大きさの数羽が
前後しながら
翼の動きは力強く、自由で、
翼に押される大気の波が
伝わってくるかのよう。

野鳥好きな私は
思わずうっとりと眺めています。

鳥が飛んでいく姿に
目の疲れも、心の疲れも癒されます。

空を見る時は、
どんなに忙しくても、
なるべくベランダに出て
ブリージング(呼吸法)も一緒に行うと
さらによいかもしれません。

さて、遠くを見るということと、
もうひとつ、
「遠くから見る」というのもお勧めです。

遠くから、
鳥が見るような視点から
自分の姿を見たら、
どんなふうに見えるでしょうか?

成層圏、あるいは宇宙から
地球のこのあたりを見下ろして、
空を見上げようとしている自分を眺めてみましょう。

周囲数キロに在る、夥しい人間たちや事物が
同時に目に飛び込んでくるでしょう。

些細なことを一生懸命考えながら、
焦りや退屈さ、計画の進捗に一喜一憂して
疲れやすい小さな体の中にいる自分。

長いようで短い1日。

その少し上を、
悠々と、鳥たちが渡っていきます。

大きな雲が、その上を、
静かに動いていきます。

想像力を使って
出来る限り上空から
俯瞰してみたら…
明日起こるかもしれないことや
数ヶ月後に具現化する未来のイメージも
垣間見えるかもしれません。

【ヒーリングタイムの最新記事】
posted by lotusblue at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒーリングタイム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179851262
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック