2018年03月09日

アセンションの真実、本当は何が起こる?

今年も春がやってきました!

球根が芽を伸ばし、
樹々の新芽が愛らしくひらき始め、
期待に胸が躍ります。

今も、昔も、
セッションルームにお越し下さる方のほとんどは、
スピリチュアルにご興味のお持ちの方、
スピリチュアル好きな方です。

*青蓮の輪* は、スピリチュアルサイトですので、
当然そうなりますね。

ところが、いつも思うのですが、興味深いことに、
同じスピリチュアルと言っても、
その方によって、その意味するところは、
かなり異なっています。

たとえば…
Aさんは、神社巡りが好きで、
Bさんは、宇宙とのコンタクトとチャネリングが好き、
Cさんの愛読書は「神との対話」、
Dさんはタロットと占星術の勉強をしていて、
Eさんはカラーヒーリング、
Fさんは前世・過去生に夢中です。

こんなふうに、
その方にとってのスピリチュアルはさまざま。

その方にとっての真実も、さまざま。

それぞれに探求を楽しんでいかれたら、
それで良いと思います。

私は、セミナーだけでなく、
個人セッションでも、
時々、スピリチュアルなお話をさせていただくことがあります。

お話の流れがそちらのほうに行った時や、
その方にとって役立ち、必要と感じられる時、
またはハイアーセルフから、「話して!」と言われた時など。

そして、スピリチュアル好きな方が、
なぜかあまりご存じない(と感じている)のが、
アセンションの真実です。

アセンションについて書き始めたら、
数ページにも及んでしまいそうですので、
ここでは止めておきますが、
その真実についてでしたら、
短い言葉でも、お伝え出来るかもしれません。

二元性と分離から、ユニティと言われるサイクルへのシフト。

そして、本来の自分を思い出し、
人間に具わっている本来のパワーを思い出すことです。

長い間、私たちは、自分を過小評価する境遇にありました。

けれども、ようやく今、多次元存在である自分、
壮大な魂である自分を思い出し始めているのです。

まさに暗くて辛い冬が終わり、
新しい春が巡り来たところなのです。

これまで信じ続けてきた価値観や世界観が
大きく変わってしまうのは、
怖くて恐ろしく、
時には不安や苦しみを覚えることがあるかもしれません。

そんな時は、広い視野を持ち、このシフトの混乱の先にある
光輝く素晴らしい世界と自分を想像してみましょう。

自分を見つめ直すことは、
体、心、そしてエネルギフィールド(オーラ)、魂の
ホリスティックな全体に及ぶことです。

アセンションの核となる部分を分かっていると、
日常が変わっていきます。

これまで持ち続けてきた制限がなくなり、
想像もしていなかった世界に気付くようになるでしょう。

もっと高次元へ、もっと広大な宇宙へと、
意識が拡大していくと、
地に足が着いて、日常生活も豊かさを増していくでしょう。

アセンションの真実をどのように体験するかは、
人それぞれ、その方次第です。

そして私たちは、その体験のプロセスを
いつでも応援しています。


【癒しと進化の最新記事】
posted by lotusblue at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 癒しと進化
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182633817
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック