2018年03月24日

死後の世界って…?? 

人は、亡くなったあと、どうなるのだろう…?

生きている間には、決して知ることがかなわない
永遠の問いかけです。

スピリチュアルなことがお好きで、
魂や輪廻転生に興味がある方は、

死んだらおしまい、

とか、

何も無いただ無の世界、

…というイメージは
おそらく持たれないだろうと思いますが、
いかがでしょうか?

そうは言いましても、
頭で魂の永遠性を理解しているからといって、
身近な方や大切な方を亡くした喪失感や空虚、悲しみなどが
なくなるわけではありません。

あの世にいる大切な方と
お話をしたり、手で触れてみたりは
出来ないからです。

死んだらどうなる?

死んだらどこへ行く?

こうした問いかけは、通常はタブーとされてきました。

だから普通は、話題になることもないし、
人に自分のイメージを伝えたりも
しないでしょう。

死別の悲しみは、自然な感情です。

どれほどスピリチュアルを探求してみても、
その悲しみが完全に無くなるものでは
ありません。

しかし、そうであっても、
死について、古今のさまざまな情報を集め、
生きている間に探求をしていくことには、
意義があると思います。

死はいつか必ず訪れるもの。

良く死ぬことは、良く生きること。

それならば、今のうちに、
死と向かい合って、
死後について、探求してみるのもよいのでは…?

悲しみは悲しみとして、魂の観点から、
死にアプローチしてみませんか?

「叡智を生きるセミナー」では、
「死」と「死後の生」について、
スピリチュアルな観点から、
多様なビジョンについて、
ご希望に応じてお伝えしています。

地球を卒業したあと、
魂は、どこへ旅立つのか… … … ?

気になる方は、ぜひ死と死後の生のセミナーへ
お越しいただければと思います。

死について、怖れることなく、
ご一緒に、なごやかに語り合いましょう。

大切な誰かを亡くされた方や、難病の方、
ご高齢の方も歓迎です。


posted by lotusblue at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 癒しと進化
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182789324

この記事へのトラックバック