2017年03月07日

自分がしっかりと自分であるために オーラの浄化ヒーリング

私は時々、自分に対して
オーラの浄化とカルマの解放ヒーリングをしています。

セラピスト・ヒーラーをしていると、
さまざまなエネルギーの影響を受けますので、
エネルギーフィールド(オーラ)のメンテナンスとして、
重要なことと考えています。

最初は、オーラの浄化から始めます。

朝、起きて顔を洗うくらい、
とにかく大切な、基本のメンテです。

次にカルマの解放をしますが、
カルマというのは、生きて生活していれば、
日々、作られていくものと認識し、
内省をしたり瞑想をしたりして、
どのようなカルマの刷り込みがあるかを洗い出し、
丹念に時間をかけて行います。

時間に余裕がある時は、
続けてゴールデンDNAアクティベーションをします。

ここからは、本当に高次元のワークとなりますので、
マインドが入る余地がなく、
そのためにかえってやりやすくもあります。

これらを一連の流れとして行うと、
3時間くらいはかかります。

なかなかの時間となるものの、
やはりその効果は絶大で、
身も心も魂も、すっきりとリフレッシュ出来て
本当に爽快です。

このように書くと、
とても簡単なことだと感じられるかもしれませんが、
実はそうでもないことを、
ぜひ知っていただきたいのです。

というのは、
自分を浄化して進化を進めることに対しては、
常に、それに逆行し、抗うようなエネルギーが
必ず作用するからです…。

何となく思い当たる方も、
いらっしゃるのではないでしょうか?

内側からは、
その方が見たくないと思ってふたをした
暗い部分、すなわちシャドウによる妨害。

そして外部からは、
その方が進化していくことで
取り残されてしまうと怖れている
身近な誰かの想念エネルギー。

闇の勢力や魔界の存在たちによる妨害が、
そこに加わります。

「こんなことやっても無意味ですよ」
「疲れているし、面倒だから、後にしましょうよ」
「それよりもっと楽しいことがありますよ」

…というような、向上心や進化への意欲を無くさせたり、
回避したい気持ちにさせたりする妨害工作。

凶暴ではなく、きわめてソフトに、
前向きのエネルギーを奪っていくだけに、
気付きにくく、たいへん危険だと言えるでしょう。

地球次元には、人類の進化を邪魔する存在が
たくさんいることは、ご存じだと思うのですが、

日常に起こっていることとそれとを
結び付けて認識するのは、
難しいかもしれません。

マンネリやルーティンワークに埋没させて、
娯楽や無益な活動に目を向けさせ、
耽溺を促し、前進を阻む、
恐ろしくも厄介な介入に、
くれぐれも惑わされないでください。

センタリングして、自分の本質とつながり、
スピリチュアルな進化の道を見失わないために、
お勧めしているのが、瞑想です。

多くの方々が、瞑想によって人生が変わる…
…とまで言っておられます。

本当にそのとおり。

地球に生まれてきた目的、
魂の計画を、日々、思い起こして、
新たに意図してみましょう。

頭に霞がかかったように、
ぼんやりと散漫になってきたら、
一度、オーラの浄化ヒーリングを受けてみませんか?

ヒーリング後のすっきりとした感覚や、
自分がしっかりと自分であるという感覚を、
きっと感じていただけるはずです。

それを胸に刻んでおきましょう。

すると、妨害勢力によっておかしくなり始める前に、
それに気付くことが出来るようになるでしょう。

物理次元は、誘惑だらけです。

闇に取り込まれた人間や、魔界系、
たちの悪いエイリアンがいる上に、
悪気はなくても、物質的な欲望や環境に、
夢中になって溺れてしまった人々も
少なからずいるためです。

進化の基本は、とてもシンプル。

まずはオーラの浄化と解放、バランシング、
そして、進化への意図を持ち続けることが大切です。

これを読んでくださった皆さまが、
もう一度進化への意図を強く持っていただけたら、
これ以上の喜びはありません。

自分を見失わないで、進んでいきましょう。

魂の癒し 叡智 愛 スピリチュアルな進化
posted by lotusblue at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | エネルギーヒーリング

2017年02月21日

オーラに留まっている不要な信念と感情 神聖幾何学ヒーリング

昨日は台風のような強風が吹き荒れ、
交通機関にも影響が出ていました。

気象予報では、
「春二番」と呼ばれるそうですが、
春と結び付けて歓迎する気持ちにもならないほど
途方もない暴風でした、

あまりにも激しい風の中、
庭では、プランターや植木鉢、ガーデンフェンスなど、
いろいろなものが飛ばされていきました。

強風の中、片づけと見回りをしながら、
ふと、あることに気付きました。

風に対する「怖れ」がなくなっていたのです。

どんな方でも、瞬間風速いくらといった
台風並みの強い風か吹けば、
大丈夫かしらと少しは不安を覚えるかもしれません。

けれども、私の場合は、それとは違って、
大きな恐怖が湧いてくるのです。

振り返ってみると、
小学生の頃、それは始まりました。

当時、引越しをした先が、
周囲にあまり家が建っていない場所で、
しかも風をさえぎるような建築物が無く、
台風が来た時や春先などには、
強風によって家が吹き飛ばされるのではないかと
いつもパニックになりそうだったことを思い出します。

それ以来、風が吹くと同時に、
その不安と恐怖がじわじわと湧いてくることが
続いていました。

たまに起こることですし、
そのことで何か問題が起こっていたわけではないため、
あまり気にも留めずに
ここまで過ごしていたのですが…。

何年も続いていたそれが、
昨日、はっきりと消滅していることが分かったのです。

神聖幾何学エネルギーヒーリングによる
成果であることに思い至りました。

こうした不安や恐怖、恐怖のパターンなどは、
エネルギーフィールド(オーラ) に付着した状態で、
何年も、持ち運ばれます。

強風と結び付く不安や恐怖の場合、
実は、引越しをした幼少期ではなく、
それ以前に何かが起こっていた可能性が高いのです。

それは、言葉を変えて言えば、
カルマ的な出来事ということになります。

いずれかの過去生において、
強風と関連するトラウマ的な出来事があると、
その瞬間に、風が吹くことと怖れとが固く結びつき保持されます。

また、苦しみのさなかに何かを決断してしまうと、
それが強い信念となって、
転生を越えて持ち運ばれてしまいます。

神聖幾何学エネルギーヒーリングには、
こうした不要な感情反応や不要な信念など、
意図しないで作り出されてしまったオーラの付着物を、
量子レベルで全て取り除く
「オーラの浄化」ヒーリングと、
前世・過去生と今生のあらゆるカルマを一掃する
「カルマの解放」ヒーリングがあります。

通常は、クライアントの方々のご依頼に応えて、
セッションでこのワークを
頻繁にさせていただいているのですが、
折に触れ、自分自身にも使っています。

その効果が、今回の強風を体験することで、
図らずも確認されることとなり、
良い変化を実感することが出来ました。

トラウマ的な出来事があった時点へ戻っていって、
再体験しながら解放していくヒプノセラピーとは異なり、
エネルギーヒーリングでは、
マインドを経由することなく、
またマインドが介入する余地なく、
取り除くことが出来ます。

ある意味で、とても楽なプロセスになります。

エネルギーヒーリングは、
さまざまな種類のものを学び、実践してきましたが、
この神聖幾何学エネルギーヒーリングは、
本当に別格、別品です。

その素晴らしいところは、
努力が要らず、
プロセスがシンプルに進むこと、

ハイアーセルフの導きで進めるため
無理なく安全に受けていただけること、

その方にとって最適なペースで
統合され変容が起こることです。

今日ご紹介した強風への怖れなど、
日常のちょっとした問題から、
もっと深刻で重いお悩みまで、
どんなテーマであっても、
ワークすることが可能です。

もしも諦めていた問題があるならば、
一度お試しいただければと思います。

魂の癒し 神聖幾何学エネルギーヒーリング
posted by lotusblue at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | エネルギーヒーリング

2017年01月24日

本気のアセンションとDNAアクティベーション

二元性・二極性が、
統合へと向かっていくために
あちらこちらで問題が噴出しています。

外側の世界情勢にも、
内側のマインドと潜在意識にも。

これまでに、これほど揺れ動く局面があったかしらと
日々、感じさせられます。

混乱、変動、浮上、諍い、隠されていたことの露見…。

2012年以降、アセンションが、
こんな局面を迎えると
予測はされていたようですが、
実際に体験してみると、どうでしょうか?

この状態は、あと数年、続きそうです。

こんな時こそ、平常心で、
自分を見失わずに、
魂としっかりつながって過ごしたいものです。

20年ほど前のこと、
初めてDNAアクティベーションという言葉を聞きました。

周囲にいたミステリースクールの友人、知人が、
DNAアクティベーションを学び、
実践を始めようとしていた頃でした。

当時の私は、ほとんど興味がなく、
そもそもDNAって何? という感じだったのですが、
それもそのはず、
現代科学の最先端をもってしても、
DNAは、まだ解明されていない領域をたくさん持っているのです。

人間の物理的な身体の周囲に、
人のエネルギーフィールド(オーラ)があるように、
地球の物理的な部分の周りには、
地球のエネルギーフィールドが在ることは
ご存じだと思います。

エネルギー領域は、目には見えず、
手で触れることも出来ません。

ですから、主として目に見えないものを対象としているのでは、
真実には到達できないことになるのです。

DNAについての真実が、
ミステリースクールの秘教的な教えではなくなり、
日々の生活とスピリチュアルな進化にとって、
現実的な影響を与えることが
ようやく知られるようになってきたのは
喜ばしいことです。

2017年、二極性が、
いよいよ最終的な局面を表している今こそ、
DNAを意図的に活性化することが
どんな方にとっても役立つ時であると思います。

DNAアクティベーションは、
地球と宇宙のエネルギーを取り入れるチャクラ、

7つの主要チャクラ・高次のチャクラとつながる
エネルギー(オーラ)フィールドの各層、

各層それぞれの周波数と回転方向、浄化状況などに
直接はたらきかけて、
バランシングと周波数アップを促します。

そのプロセスには、
人類の歴史上、複数回行われた
不自然なインプラントと
低い意図に基づくシール(封印)、
死のプログラムなどを
取り除くことが含まれています。

どれほどアセンションに熱心に取り組まれても、
どれほど内省し、自己覚知をし、瞑想を続けても、
あと一歩、越えられなかった要因である
このインプラントやシール、死のプログラム。

本気でアセンションしていきたい方にとっては、
これらの除去は、大きな癒しであり、
不可欠のワークとなるでしょう。

アセンションは、自己をマスターして統合すること、
最高の可能性を生きて具現化することです。

飛躍的に前に進んでいきたい時、
DNAアクティベーションは、
きっとお役に立つことでしょう。

魂の癒し インプラントとシールの除去、DNAアクティベーション

posted by lotusblue at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | エネルギーヒーリング